レンタルオフィスの使用に役立つ超基礎的知識について

サイトマップ

トップバナー

レンタルオフィスの超基礎知識

都市イメージ

レンタルオフィスの利点

あなたはレンタルオフィスと言う言葉を耳にした事がありますか?名前の通り、「借り物のオフィス」というニュアンスです。同様の言葉で、机貸し、事務所代行といった言葉も存在しています。更に、レンタルオフィスは、貸事務所という名称の場合もあるのです。

レンタルオフィスの利点は、何をとっても、設備、内装が全て整っていることでしょう。入居したならすぐさま、事務所の使用が可能です。こういった事が1番の魅力ではないですか?レンタルオフィスも賃貸サービスの1つでありますが、アパートやマンションの賃貸契約は違う物で扱われています。新しく会社のオフィスを作るのは、それは色々と大変になりますね。

オフィス新設イメージ

新しく会社のオフィスを作る場合

不動産物件を探す事から開始して、物件を比べて、決定してから、長期の賃貸約契約を行います。そのあと、初めて内装や設備工事をしていきます。更に、会社を運営するための設備、家具を購入する必要があります。仕事をするのは机、椅子が必要です。来客があるのならば、応接セット、テーブル、家具も大事です。お茶を入れるスペースもいるでしょう。

こういったものを全部購入する必要があり、それは費用もかかってきます。更に、オフィスの引越しもあると思うので、新規事務所を作るのはとても大変な事なのです。時間もかかり、手間もかかってきます。更に、そのための費用がとても大きなものになってくるのです。

モバイルの普及

駅イメージ

前はそこまで有名ではなかったレンタルオフィス。 今では主要駅の付近と、かなり便利な場所にレンタルオフィスがあります。 レンタルオフィスは、簡単にいうと、貸事務所といった意味があります。 ですが、前から言われている不動産屋が仲介に入る貸事務所ではないです。

長期間、借りる訳でなく、時間単位、更に15分とか30分単位で借りることが可能になりました。 時間単位で利用できる場所の例は、カラオケボックスが皆さん知っているでしょうか。 事実カラオケボックスに仕事を持っていって、やっている人もいると思います。

ネットで繋ぎ仕事をする人には不便

ポイントだけど、周りの音楽がうるさかったり、仕事を行う机ではないので同じ姿勢でいると疲労がたまったりと、 通常よりはかどらないといえます。 更に、カラオケボックスは、自由に使用が可能なコンセントがないと思います。 なので、パソコンの電池が切れるのを恐れながら仕事を行うなんて少し違います。

喫茶店で仕事をする人が多くいますが、コーヒーただの1杯で何時間も滞在する訳にはいきません。 何杯も頼んだら、お金が必要になります。経費として落とせたらいいですが、この世の中、難しいと思います。 更に、電話をしたくても、更に、かかってきた電話を取りたくても、喫茶店では周りの迷惑に なるので遠慮するでしょう。更に、電波状況の悪い場所だったら、モバイルパソコンも接続が難しく、 ネットで繋ぎ仕事をする人には、不便となるでしょう。なぜ、サラリーマンなどが、出先で仕事をするのでしょう。 その点からみてもレンラルオフィスは便利だといえるのです。最近ではWi-Fiスポットが増えているので、 どこでもある程度の作業はできるようになっていますが、コピー機など周辺要因を考えるとレンタルオフィスのほうが 断然仕事の効率が高くなるのです。機器類のレベルの高さを考えても自分でそろえるとなるとリースでもかなりの お金がかかってしまうのです。

レンタルオフィスでのコストカットの基礎知識